初めて料理を撮影するために準備する機材は?

シェアする

初めてお料理を撮影するために準備する機材は?

こんにんちは!おいしい料理写真家のまこです。

初めて料理の写真を撮ろうと思ったとき、「どんなカメラや撮影機材・グッズがあればいいんだろう」と思ったりしたことありませんか?

ここを読んでいただいているあなたは、SNSでお友達に美味しそうに見える写真が撮りたい!と思っている方だと思います。

では、どんなカメラや撮影機材・グッズが必要かを教えます。

カメラ・撮影機材・グッズはこれだけです!

カメラ

一番大切なのは、料理を撮影するカメラです。

なんだぁ~と思われますが、実はカメラのことを置いて、凄い撮影機材・グッズが必要だと思う人が多いのです。

よく質問で「料理の写真を撮りたいですけど、スマホじゃダメですか?」と聞かれることがあります。僕は「もちろんスマホでもいいですよ!」と答えます。

料理を撮影するためにカメラが付いていれば、カメラはなんでもいいです。

デジタル一眼レフカメラがあれば、さらにおいしい料理写真を撮れること間違いなしですが、今のスマホは画素数も凄いし、すぐにSNSにアップできるので、スマホって実は凄いんです。最初はスマホで撮影して、料理の写真撮影が面白くなってきたら、次のステップで、本格的なカメラを考えてもよいと思います。

以下がの1つでもカメラがあればよいで、準備しておきましょう。

1.スマホ(カメラ機能付き)

2.コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

3.ミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)

4.デジタル一眼レフカメラ(一眼レフ

撮影機材・グッズ

撮影機材・グッズというと、三脚やストロボ、レフ版などの撮影機材を思い浮かぶ方がいるでしょう。(そう思ったあなたはおししい料理撮影の通ですよ!)

今回は初めて料理写真の撮影するための準備なので、これらの撮影機材は不要です。

1つだけあればいいなというものを書いておきます。

1.白い紙、白い板、あればレフ版

準備できない場合はなくても全然問題ありません。

おいしい料理

カメラも白い紙・板が準備できたので、料理の撮影しましょう!っと張り切るのは良いですが、おいしい料理がないとはじまりませんよ。

おいしい料理を準備しないといけません。

料理はなんでも良いですが、やはりあなたご自慢の手作り料理があれば、SNSにアップしたときに、お友達に「いいね!」がたくさん付きますし、おいしい料理のお店をみつけて、その料理を撮影してSNSにアップすれば、「いいね!」が付きますね。

ここでの準備は、

1.おいしい料理

です。

撮影場所

これは準備というより、撮影する場所になります。

ご自宅の場合なら、昼間ならできれば窓際の明るい場所、夜の場合はできれば明るい照明がある場所が良いです。

お店の場合は、できれば明るい光・照明がある席に着ければいいですが、無理な場合は、その環境でお料理を撮影しましょう。

お店での撮影のマナーはこちらを読んでもらえると嬉しいです。

これだけ知っておこう!お店で料理の写真を撮影するときのマナー

1.自宅なら、昼間で窓際の明るい場所、夜なら明るい照明がある場所

2.お店なら、できれば明るい光・照明がある席

おいしい料理を撮影するときに準備するカメラ・機材のまとめ

■カメラ

1.スマホ(カメラ機能付き)

2.コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

3.ミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)

4.デジタル一眼レフカメラ(一眼レフ

のいずれか1つ。

■撮影機材・グッズ

1.白い紙、白い板、あればレフ版

ない場合は不要です。

■おいしい料理

1.おいしい料理

必須!です。

■場所

1.自宅なら、昼間で窓際の明るい場所、夜なら明るい照明がある場所

2.お店なら、できれば明るい光・照明がある席

おいしいまとめ

初めて料理を撮影するために準備するカメラや撮影機材・グッズは、少ないと思っていただけたと思います。

もっとカメラや撮影機材・グッズを少なくするなら

1.カメラ(スマホ)

2.おいしいお料理

だけで良いです。

あとはちょっとした撮影テクニックでおいしい料理の写真が撮影できます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

フォローする