とても簡単!パソコンでデジカメの写真を整理・管理するための5つのルール

シェアする

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

料理写真ブロガーまこです。

たくさん料理の写真を撮っていますか?

僕は毎日、デジカメやスマホで、手料理や食べ歩き時の料理の写真を撮っています。

その料理の写真をInstagram(インスタグラム)にアップしています。

あなたは写真(料理写真を含め)を撮影した後、写真の保存や整理・管理はどのようにしていますか?

「デジカメに入れっぱなし!」ということはないかと思います。

「え?!」ありますか・・・

デジカメで撮影した写真は毎日パソコンで整理していないと、「いつ、どこで、どんな写真なのか?」がわからなくなるので、しっかりと整理する必要があります。

そんなあなたに「デジカメの写真の整理・管理方法」をお話しします。

デジカメに写真を入れっぱなしがダメな訳

実は「デジカメに写真を入れっぱなし」という人って、あなただけじゃないです。

僕の周りにもたくさん居ますし、僕も昔そうでした。

それは「パソコンに保存するのが面倒だから」という理由です。

僕も面倒くさがりやさんなので、撮影してきて疲れているのに、このちょっとしたパソコンへの整理作業が面倒で、結構デジカメの中に溜めていました。

「デジカメで撮影して、自宅に帰ってきて、撮影した写真をパソコンに保存して・・・」

ちょっと面倒ですね。

「明日でいいや~」

と次の日、次の日と写真がデジカメに溜まっていきます。

でも!デジカメに写真が溜まっていくと・・・

1.SDカードやCFカードがいっぱいになっていて、いざ撮影しようとすると撮影できない。

 → 最高のシャッターチャンスを逃します。

2.削除しようと思っても、どれを削除してよいかわからないし、間違って大切な写真を削除してしまう。

 → デジカメの液晶では写真をしっかりと確認できないので、間違って大切な写真を削除してしまいます。

3.いつ撮影した写真なのか、どこで撮影した写真なのか、どんな内容の写真なのかがわからなくなる。

 → 人間は忘れやすいので、後で整理をしようとすると、整理ができなくなります。

となります。

これらのことがないように、撮影した写真は、しっかりとパソコンで整理・管理しましょう。

パソコンで簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

デジカメの写真を整理・管理するには、パソコンのハードディスク(HDD)に保存します。

あなたは、パソコンに写真を保存するときの整理・管理するルールができていないのではないでしょうか?

ルールができていないために、整理・管理できないし、その度に適当に保存するので面倒に感じているかもしれません。

またパソコンのどこに保存したのかがわからなくなり、写真を探すのに時間がかかったり、なくしてしまったりしているのではないでしょうか。

パソコンで整理・管理する方法を決めておくだけで、面倒と感じることが必ずなくなりますし、写真を探す時間がグッと短くなります。

簡単な5つの整理・管理ルールで、その問題が解決されます。

この方法はWindowsでも、Macでも基本は同じです。

ルール1 保存先を決めておく

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

パソコンに写真を保存しておくフォルダを決めておくのです。

Windowsなら<ピクチャ>フォルダや、<MyPhoto>フォルダのように、写真専用のフォルダを作っておくと良いです。

このようにしておけば、その度「どこに写真を保存しようかかな・・・」なんて毎回迷う必要がなくなります。

また写真を探すときも、写真専用フォルダに入れておけば、写真を探す時間がグッと短くなります。

ルール2 フォルダ名を工夫する

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

フォルダ名を工夫して、フォルダ名を見ただけで、撮影した日、写真の種類、写真の内容が特定できるようにしておくと良いです。

<撮影日_写真のカテゴリー_場所_写真の内容>

・いつ?  → 撮影日(年月日)年から入れておくと良いです。

・どんな? → 写真のカテゴリー(種類)

・どこで? → 場所

・何の?  → 写真の内容

で、写真を整理・管理しましょう。

※<>はフォルダ名

例えば、以下のようなフォルダ名にしておけばよいです。

○手作りオムライスの写真のフォルダ名

<20160316_料理_自宅_手作りオムライス>

○上田城で撮影した桜のフォルダ名

<20160417_花・植物_上田城_上田城の桜>

○家族との伊豆旅行の写真のフォルダ名

<20160809_旅行_伊豆_家族との伊豆旅行>

○仲間で夏にバーベキューをしたときの写真のフォルダ名

<20160909_スナップ_上田市_暑い日の仲間とのバーベキュー>

などです。

このようにしておくと写真を一つ一つ確認しなくても、フォルダ名を見るだけで簡単にどんな写真なのかがわかります。

ルール3 「写真のカテゴリー(種類)」はあまり細かくしない

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

「写真のカテゴリー(種類)」については、あまり細かくしない方が良いです。

細かくカテゴリー分けしてしまうと、写真を分けるだけで面倒になります。

ちなみに僕の「写真のカテゴリー」はこのようにしています。

○「写真のカテゴリー」

・料理

・物撮り

・花・植物

・風景

・スナップ

・人物・ポートレート

・鉄道

・結婚式

など

僕は料理以外にも色々撮影しているので、カテゴリーが多くなっていますが、この程度にしています。

ちなみに「その他」カテゴリーは作らないようにしましょう。

なんでもかんでも「その他」カテゴリーになってしまいます。

しっかりとカテゴリーは決めておきましょう。

ルール4 フォルダ構成を決めておく

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

ルールその2で、分かりやすく工夫しているフォルダ名をベースにして、写真を保存するフォルダ構成を決めておきましょう。

デジカメを複数台使った場合は、デジカメ毎にフォルダを分けておきましょう。

フォルダ構成の例です。

├─<PhotoSample>
│ ├─<撮影日_カテゴリー_場所_写真の内容>・撮影日や写真の内容がわかるように
│ │ ├─<カメラ名>・・・・・・・・・・カメラ名
│ │ │ └─<RAW>・・・・・・・・・・加工していない画像データ
│ │ └─<カメラ名>
│ │   └─<RAW>・・・・・・・・・・カメラ名(複数あれば複数のフォルダを作成)
│ │
│ ├─<20160316_料理_自宅_手作りオムライス>
│ │ ├─<Canon 6D>
│ │ │ └─<RAW>
│ │ └─<OLYMPUS E-30>
│ │   └─<RAW>
│ │
│ ├─<20160417_花・植物_上田城_上田城の桜>
│ │ ├─<Canon 6D>
│ │ │ └─<RAW>
│ │ └─<OLYMPUS E-30>
│ │   └─<RAW>
│ │

ルール5 テンプレートフォルダを作ってコピーする

とても簡単!デジカメの写真を整理・管理方法

撮影毎にフォルダを作成するのが面倒です。

テンプレートとなるフォルダを作成しておいて、フォルダを作成するときは、テンプレートフォルダをコピーします。

コピーして、フォルダ名を変更するだけなので、とても簡単です。

○テンプレートフォルダの例

├─<撮影日_カテゴリー_場所_写真の内容>
│ ├─<カメラ名>
│ │ └─<RAW>
│ └─<カメラ名>
│   └─<RAW>

1)テンプレートフォルダをコピーして

2)フォルダ名を変更する

│ ├─<20160316_料理_自宅_手作りオムライス>
│ │ ├─<Canon 6D>
│ │ │ └─<RAW>
│ │ └─<OLYMPUS E-30>
│ │   └─<RAW>

あとはこのフォルダに撮影した写真をデジカメからコピーするだけです。

まとめ

もう一度、写真の整理・管理方法のルールをまとめると以下の5つです。

ルール1 保存先を決めておく

ルール2 フォルダ名を工夫する

ルール3 「写真のカテゴリー(種類)」はあまり細かくしない

ルール4 フォルダ構成を決めておく

ルール5 テンプレートフォルダを作ってコピーする

「ルール1」「ルール3」「ルール4」は、一番最初だけ決めておくだけで良いです。

ルールが決まると、以下の手順でパソコンに撮影した写真を整理・管理するだけです。

写真を撮影したら以下の順序で、その日にパソコンに写真を保存しましょう。

1.デジカメで写真を撮影

2.「ルール5」のテンプレートフォルダをコピーする

3.「ルール2」のフォルダ名を工夫して、わかりやすいフォルダ名にする

4.デジカメの写真をパソコンに保存する

たったのこれだけです。

今回お話しした、5つのルールを実践するだけで、面倒な写真の整理・管理が簡単になりますし、写真をパソコンから探すもの簡単になります。

是非やってみてくださいね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

シェアする

フォローする