料理写真の画質設定、ズバリ教えます!

シェアする

ズバリ教えます!料理写真の画質設定

料理写真ブロガーのまこです。

あなたはデジタルカメラ(以下デジカメ)の設定で、写真の画質はどのように設定していますか?

「一番綺麗な画質!」

「SDカードがすぐにいっぱいになるので、一番小さいサイズです」

「気にしたことないです・・・」

各自それぞれの理由で、写真の画質を設定していると思います。

デジカメを購入したら最初に設定しておきたいのが「写真の画質設定」です。

なぜ?それはとても大切だからです。

写真の画質が大切な理由

デジタルカメラの画質設定をする理由

画質の設定は、デジカメ購入後の初期設定のままという方は多いと思います。

初心者で初めてデジカメを購入された方は、この設定で良いです。

但し、初心者から脱却し、写真が上達してきた方、写真の使用方法(用途)が決まっている方なら、写真の画質に気をつかうべきです。

その理由は、

写真の撮影後、「大きな用紙にプリントしたい!」というのに、画像の画質を一番小さい画像サイズで設定にしていた場合、プリントされた写真は荒い画像になります。

ブログのみに使用する写真の場合、一番大きい画像サイズで保存し、ブログにアップロードしたときに、画像が大き過ぎる場合はアップロードできなかったりします。

写真の使用方法・用途により、しっかりとデジカメの画質設定はするべきです。

写真の画質について

ズバリ教えます!料理写真の画質設定 - 写真の画質について

ちょっと難しいですが、デジカメで設定できる画質について、お話しします。

画質の種類はこの3つ

画質の種類(サイズ)の基本は以下の3つになります。

  • Small
  • Medium
  • Large

「Small」なら「S」

「Medium」なら「M」

「Large」なら「L」

の表示になっています。

○画像サイズの大きさ

(画像サイズ小)「Small」<「Medium」<「Large」(画像サイズ大)

○画質の綺麗さ

(そこそこ綺麗)「Small」<「Medium」<「Large」(とても綺麗)

また各画像サイズに「Fine」「Normal」など、さらに細かく設定できるデジタルカメラもあります。

○画像サイズの大きさ

(画像サイズ小)「Normal」<「Fine」(画像サイズ大)

○画質の綺麗さ

(そこそこ綺麗)「Normal」<「Fine」(とても綺麗)

「Large」で「Fine」で設定すると画像サイズが大きくなるので、SDカードなどに保存できる撮影枚数が少なくなります。

○FUJIFILM X-E1(画素数:1630万画素)で、8GBのSDカードを使用した例

「Large  – Fine」で設定したときの撮影枚数

 1232枚

「Small  – Normal」で設定したときの撮影枚数

 6956枚

画像ファイル形式

画像ファイルの形式は以下の1~3つがあります。

コンパクトカメラや入門向けのカメラの場合に無い画像ファイルの形式もあります。

JPEG形式(じぇいぺぐ)

一般的な画像ファイル形式。

画質の設定によりますが、画像ファイルは小さめです。

JPEG形式は、圧縮して保存する画像ファイル形式形式なため、何度も加工していると画像があれてきてしまいます。

但し、自然な色表現やデジカメに扱いやすいため、デジタルカメラやスマホは、必ずこのファイル形式が搭載されています。

またパソコンで加工のしやすさもメリットです。

TIFF形式(てぃふ)

JPEGより高画質なファイル形式で綺麗です。

JPEGに比べ、画像を加工するには向いているファイル形式になります。

画像ファイルサイズは、一番大きくなります。

あまりにも画像ファイルサイズが大きくなるため、保存をするには多くの記録容量が必要になります。

ハイアマチュアやプロ向けのカメラに搭載されていましたが、最近のデジカメにはTIFF形式は搭載されなくなりました。

JPEG形式がかなり高画質化(綺麗になってきている)されているため、TIFF形式で保存するメリットがなくなってきています。

そのため、このTIFF形式での保存は使用しなくても良いです。

RAW形式(ろー)

非圧縮のファイル形式。

JPEG形式やTIFF形式は、圧縮されているファイル形式です。

画質はとても綺麗です。

この中で一番画像ファイルサイズが「中」の大きさです。

デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラ、高級コンパクトカメラには、このファイル形式が搭載されています。

撮影後、専用の画像ソフトで、画像の設定(ホワイトバランスや露出補正など)が色々変えられるので、プロカメラマンやハイアマチュアカメラマンが使用しています。

専用の画像ソフトで、画質の設定を行う必要があるので、ちょっと面倒です。

それぞれメリット、デメリットがありますが、初心者の方は「JPEG形式」で十分綺麗な写真が撮影できます。

僕も理由がない限り「JPEG形式」で撮影しています。

画質の設定はどうすればよいの?

ズバリ教えます!料理写真の画質設定 - 画質の設定

ちょっと難しい話でしたね。

画質の設定はどうすればよいかをお話しします。

撮影後の使用方法・用途はなんですか?

あなたの写真の撮影後の写真の使用方法・用途はなんでしょうか?

1.ブログやSNSに写真をアップしたい。

2.写真をプリントして、自宅に飾りたい。

3.写真展に出展したい。

4.画像ソフトを使って色々設定してみたい。

などなど、人それぞれだと思います。

それぞれの写真の使用方法・用途によってカメラの画質設定が変わります。

デジタルカメラの画質設定はこれ!

写真の使用方法・用途別に、的確なカメラの画質設定を、ズバリお話しします。

1.ブログやSNSに写真をアップしたい。

画像ファイル形式:「JPEG形式」

画像ファイルサイズ:「Small」または「Medium」

画質:「Normal」

2.写真をプリントして、自宅に飾りたい。

画像ファイル形式:「JPEG形式」

画像ファイルサイズ:「Medium」

画質:「Normal」または「Fine」

3.写真展に出展したい。

画像ファイル形式:「JPEG形式」

画像ファイルサイズ:「Large」

画質:「Fine」

4.画像ソフトを使って色々設定してみたい。

画像ファイル形式:「RAW形式」

画像ファイルサイズ:「Large」

画質:「Fine」

写真の使用方法・用途で、これらの設定にしておけば良いです。

※デジタルカメラより画質設定方法が異なりますので、ここでは説明しておりません。

まとめ

ちょっと難しいお話しもありましたが、いかがでしたか?

「何となくわかったけど、その度画質の設定するのは面倒なんだけど・・・」

というあなたにピッタリな設定を教えましょう。

5.究極の画質設定

画像ファイル形式:「JPEG形式」

画像ファイルサイズ:「Large」

画質:「Fine」

「3.写真展に出展したい」と同じ設定です。

ブログに写真にアップロードする場合は、画像ソフトで画像サイズを修正する必要がありますが、この設定ならどんな使用方法・用途にも対応できます。

僕は常にこの設定にしています。

あとはあなたが良いと思う画質の設定を見つけてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

フォローする