初心者必見!料理写真の撮影方法 たった2つの方法で写真がグッと変わります!

シェアする

初心者必見!料理写真の基本的な撮影方法 できあがりの料理写真のイメージをする

美味しいね!料理写真ブロガーのまこです。

料理写真の基本的な撮影方法です。

今回は「たった2つの方法で写真がグッと変わる」です。

どんな方法かというと

1.できあがりの料理写真のイメージをする

2.そのイメージした写真をそのままマネして撮影する

「え?すぐに撮影じゃないですか?」

とよ~く聞かれます。

はい、撮影はもう少しお待ちくださいね。

たった2つの方法を実践することで、料理写真がグッと変わるのです。

たった2つの方法で写真がグッと変わります!

1.できあがりの料理写真のイメージをする

「できあがりの料理写真をイメージする」ということは、とても重要なのです。

できあがりの料理写真をイメージできていない場合、撮影できません。

また撮影ができたとしても「なんか違うなぁ~」と何度も何度も撮影するのですが、全然良い写真になりません。

写真以外でもイメージできていない場合、人間は動けないものです。

イメージできていると動きが数倍変わります。

どのようにして、できあがりの料理写真をイメージするかの方法を教えます。

あなたは料理の写真を撮影する前に、きっと以下のようにイメージしている写真があるのではないでしょうか。

「あの雑誌に載っていた料理の写真、綺麗だったな」

「あのレシピ本の料理の写真って、とても可愛かったな」

「あの人のインスタグラムの料理の写真みたいに撮りたい!」

など

イメージしている写真がきっとあるかと思います。

それをもう一度、本・雑誌やサイト・ブログ、SNSを確認して、写真を撮影する前に、お気に入りの写真を見て、イメージしてみましょう。

イメージできるような写真が無い場合は、料理の本やレシピ本でも良いですし、料理写真のセンスが良い方のサイトやブログ、インスタグラムなどのソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)でも良いので見てみてください。

その中から1つだけでいいので、こんな風に撮影してみたいと思う写真を見つけてください。

「これだ!」という、写真が必ず見つかります。

2.そのイメージした写真をそのままマネして撮影する

こんな風(イメージできた)に撮影してみたい思った写真が見つかったら、その写真をそのままマネして撮影してみましょう。

「マネしていいの?」

と思われるかと思いますが、もちろん良いです。

どんな凄い写真家の先生達も、最初は誰かの写真をマネて撮影してきています。

それから自分独自の方法や表現をプラスして、その人の個性を出して、独自の写真になっていくのです。

マネする箇所は

  1. 構図や角度などのアングル
  2. 横の写真・縦の写真
  3. 明るさ(明るいか・暗いか)
  4. 小物の有無

など、そのままマネして撮影してみてください。

小物の場合は、他の小物を使って撮影しても良いですし、用意できない場合は、無くてもよいです。小物は最初はなくても全然かまいません。

まとめ

イメージとマネして撮影

まずは写真を撮る前に、2つを実施してみてください。

1.できあがりの料理写真のイメージをする

2.そのイメージした写真をそのままマネして撮影する

最初はこれだけで良いので、料理の写真を撮影してみましょう。

そうすることで、料理の写真がグッと美味しくみえる写真になります。

たった2つを実践するだけです。

美味しいおまけ

僕が参考にしている料理の写真サイトとイメージするのに良い方法があります。

1つ目は「写真素材の【PIXTA】」です。

トップページから「モノの画像」の「料理・食べ物」をクリックしてみてください。

左のサイドバーにカテゴリ分けで色々な料理分けをしています。

その中から好みの料理を選択してみてください。

商品撮影に近いですが、とても綺麗な写真がたくさん見つかります。

プロが撮影している写真が多くあるので、参考になるところがいっぱいあります。

2つ目は「インスタグラム」で、海外のフード(Food)やクッキング(Cooking)関係の写真をアップしている方をフォローする方法です。

海外の方の料理の撮影方法が日本人と違っていて、面白い料理写真が見られます。

「こんな風に撮影しているんだ」と見ているだけでも、勉強になります。

独特な雰囲気があるので、気に入ったらフォローしておくと良いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

料理写真を楽しみましょう!

シェアする

フォローする